この記事では、芸能界でも知名度が高い大手芸能事務所のトップコート(TOPCOAT)の新人募集オーディション2018の情報についてまとめています。

応募の条件やオーディション内容、オーディションを受けた方々の口コミ・評判、これまでのトップコートオーディションのファイナリストまで網羅してご紹介していますので、トップコートオーディションを受けようか迷っている方は是非参考にしてくださいね。

 

>>トップコートオーディションの詳しい応募要項はこちらから

トップコートオーディションの応募条件

東京の大手芸能プロダクション「トップコート(TOP COAT)のオーディション応募条件は以下の通りです。

  • 10-18歳までの男女。
  • さわやかさと清潔感のあるフレッシュな人材。
  • 他の人にはない個性的な魅力を持った方

菅田将暉さんや、松阪桃李さんといった若手芸能人が多数所属していることもあり、トップコートのオーディションは10~18歳と非常に狭い年齢層をターゲットにしています。これは、才能あるタレントを小さい頃からガッチリ育成して育てていく大手芸能事務所ならではの姿勢を感じます。

 

20代以降の方にとっては応募対象から外れてしまいますので、残念ながら応募不可です...。大手芸能事務所の多くはどうしても10代のみ対象のオーディションが多くなりますね。

 

トップコート以外の大手芸能事務所では、20代以降でも応募可能なところが幾つかありますので、以下のページを参考にしてくださいね。

 

トップコートオーディションのこれまでのファイナリストを紹介【TOP COAT】

トップコートオーディションのファイナリストは、以下の記事で紹介されていました。最終審査の雰囲気についても書かれているので、一度目を通してみてください。

>>【Special】トップコート20thスターオーディション最終審査会

 

トップコートオーディションの面接内容はどんな感じ?【TOP COAT】

トップコートオーディションの面接内容については、以下の記事で紹介されていました。

この日の選考は、受験者全員同席で行われました。

今回の選考会場は、トップコートのレッスン場としても使われているスクールで、普段はここで演劇のリハーサルなどを行うこともあるそうです。

簡単なアンケートと事前の説明を終えた後、一人ひとりが前にでて面接を行うという流れで選考が進みます。

受験者全員が顔を合わせた状態で進むという選考方式のためか、受験者もみなどこか緊張気味でしたが、みな堂々と自分の意見を言っていきます。

和やかムードで始まったオーディションですが、実際の選考は真剣そのもの。

「あなたのウリ(強みやアピールポイント)は何ですか?」という質問を皮切りに、次々と質問が繰り出されます。

「歌が得意」な人には実際にその場で歌ってもらい、「歴史や遺跡に詳しい」という人はその場で知識を確かめられました。

中途半端な特技や経験は通用しないのが芸能界。

選考する側の見る目も厳しくなります。

特技紹介では、受験者の人たちがみんな様々な特技を披露していきました。

歌やダンスが得意な人もいれば、英語やスペイン語まで話せるトリリンガルも。

韓国語での通訳経験もある、という人は、韓国語の歌を見事に歌い上げました。

中には持ち込みのトランペットをライブ演奏するなど、バリエーションに富んだ、質の高い特技が披露されていきました。

みな日頃の努力の成果や持ち前の個性を活かそうと、全力でパフォーマンスを行います。

引用:「トップコート主催 narrow限定オーディション(一回目)」を取材してきました!

 

トップコートオーディションの口コミ・評判は?【TOP COAT】

私がトップコートオーディションに参加した理由は子供の頃からタレントになりたいという夢を追いかけてきたからですオーディションを受けるならトップコート良い思っていたのは憧れのタレントさんがいたからです

実際にオーディションでは書類審査や面談がありましたが私は1次面談以上次に進むことはできませんでしたその内容としては自分のプロフィールタレントになりたいという志望動機自分の長所や短所特技などの紹介でした

特技は歌うことなので私はいつも歌をアカペラで歌うようにしています面接はものすごく緊張しますしなかなか普段の自分を相手に上手に伝えたりアピールできないのがとても悔しかったです

しかしそうした初めての人の前でも動じずに普段の自分をアピールできなければタレントには向いていないというアドバイスも帰りに面接をしていただいた方から言ってもらいました

オーディションの雰囲気はそこまで厳格ではなく静かで落ち着いていました私は00からのオーディションで受験者は25人くらいです年齢層は小学生くらいの子たちが多く保護者とともに来ていました沖縄から来た親子もいましたオーディションの内容は5人ほどのグループでの対面式で審査員が3人その後ろに3人いました➀自己紹介➁受付した後にもらった台本を読むで終わりです帰り際に大きな名前プレートホワイトボード持ち全身写真バストアップ写真を撮りました

 

トップコートオーディションの合格率や倍率は?【TOP COAT】

トップコートのオーディションの合格倍率はどれくらいかを調べてみました。直近では、2014年のトップコートオーディションに関する情報があったので、ご紹介します。

木村佳乃、成宮寛貴、佐々木希、杏、松坂桃李、菅田将暉らの所属するトップコートが創立20周年を記念して開催した全国オーディション「トップコート20thスターオーディション」。

グランプリ賞金100万円と映画出演、男性には「FINEBOYS賞」、女性には「with賞」として各誌で1年間の専属モデル、各賞受賞者はトップコートへの所属という特典が用意された。

全国1万315通の応募から書類審査、札幌・東京・大阪・福岡での各地区審査を通過したファイナリストは12名。招待されたメディア・制作関係者の前で自己紹介~演技~特技披露という最終審査に挑んだ。

引用:【Special】トップコート20thスターオーディション最終審査会

上記の記事の通り、応募総数が10315人、ファイナリストは12名なので、最終審査まで行ける倍率は0.1%程度です。

 

1000人中1人が最終審査まで行けてグランプリは10000人中のナンバーワンと考えると、相当な難易度の高さですね...。

 

参考に、同じく大手プロダクションのホリプロの開催している新人発掘オーディション「ホリプロスカウトキャラバン」のデータを調査しました。ホリプロスカウトキャラバンには毎年5万~10万人程度が応募していて、一次審査で100人程度まで絞られるそうです。最終審査のステージには10人前後にまで絞られます。そして、もちろん優勝者は1人です。

 

やはり大手の開催する育成費などが完全無料の新人オーディションとなると、どこの事務所もこれくらいは厳しくなってきます。

 

それほど厳しいオーディションなのだという事は理解しておくべきでしょう。ただ、1歩を踏み出さなければ可能性はゼロです。

 

結果がどうなるにせよ、まずはチャレンジしてみてはどうでしょうか。もしかしたら将来のスターはあなたかもしれませんよ。

トップコートオーディションのライン(LINE)ってある?【TOP COAT】

残念ながらトップコート(TOP COAT)のオーディション関連のライン(LINE)はありません。オーディションには書類を郵送で送る方法以外の応募は不可で、メールなどでも応募は出来ないようです。

まとめ

この記事では、東京の大手芸能事務所のトップコート(TOP COAT)の新人発掘オーディション2018の情報をまとめました。

 

オーディションへの応募を考えていた方の参考になれば嬉しいです。明日のスターを目指して頑張ってくださいね!

 

以下のサイトでは、その他の芸能事務所オーディション情報がまとめられています。地方出身の方は特に、東京に行く際には複数のオーディションを受けてみて、それぞれの事務所の雰囲気を確かめてみることをおすすめします^^

==>>【2018年版】未経験OK!芸能事務所オーディション一覧【俳優・女優・声優・役者・舞台・劇団】【随時募集】

 

更新日:

Copyright© トップコートオーディション2018の面接内容&評判、合格率(倍率)は?【TOPCOAT】 , 2018 All Rights Reserved.